夫が、飲食店を経営しています。
1人で切り盛りしている、こぢんまりしたお店です。
奥に、水洗トイレがひとつ。
設置されて、恐らく20年位は経過している、普通の洋式水洗トイレです。
団体のお客さまが入り、お店が混雑していた時のことです。
トイレの使用頻度が増えたため、洗面所のチェックをしに行ったところ、ジャージャーと、トイレの水音がしました。
トイレは、どうも使用中ではなさそうです。恐る恐るドアをあけて、除いてみました。
トイレの水を流すレバーが、戻っておらず、すごい勢いで、水が流れていました。
あわてて、レバーを下に戻して様子をみていると、タンクに水が貯まって、ようやく止まりました。
いつから、流れていたのか考えると、ぞっとしました。水道代のことを考えて。
すぐに水漏れ24時で業者を探し来てもらいました。
団体が、帰ったあと、タンクを開けてみてもらうと、どうも、レバーと、タンクの中の貯まった水の栓をつなぐチェーンが、うまくつながっておらず、勢いよくレバーを引くと、チェーンが外れた状態になって、栓が閉まらず、水が流れっぱなしになっていたようです。
大工さんは、器用に割りばしを使って、チェーンをくるくる巻き付け、長さを調節してくれました。
それからは、トラブルは起きていませんが、あくまでも応急処置なので、定期的な見回りが欠かせません。
早く、専門業者の方に、みてもらわねば。