私は以前、トイレのトラブルで悩んだことがありました。
つい数時間前までは何事もなく使えていたのに、突然異臭を放つようになったのです。
最初は焼き魚のような臭いがして、隣の部屋の臭いが紛れてきてしまったのかと思っていたんですが、その臭いが下水の臭いに変わってしまい、その臭いの強さは強烈でした。
原因が分からず、とりあえずトイレ掃除をしたり、消臭剤をまいてみたりしたんですが、悪臭は収まるどころかどんどん酷くなる一方でした。
業者に頼むとお金がかかるし、そもそも深夜だったこともあって業者に電話は繋がるのかと、トイレの外まで漏れてくる臭いにもう頭をかかえてしまいました。
藁にもすがる思いで東京水漏れ業者をネットで原因を検索してみると、「封水切れ」が原因なのではないか、と思い始めました。
試してみる価値はあるかと思って、とりあえずネットに書いてあった情報を元に、トイレの水を沢山流してみました。
すぐには改善せず、意味はなかったのかと思ったんですが、しばらく経つと臭いは徐々に収まっていき、朝には全く気にならなくなりました。
どうやらトイレのレバーを「小」でいつも流してしまっていたために、異臭が立ち上るのを防ぐ封水が切れてしまったようです。
トイレだけは節水を気にせずに水を多めに流すことがトラブルを防ぐことができるということを知りました。
初めての一人暮らしの際に起きたトラブルだったので、頼る人がいなくてかなり焦りましたが、自己解決できたので安心しました。