お風呂の水漏れ、管理会社の対応に不満

お風呂の水道蛇口が壊れて、しっかりと栓を閉めてもポタポタと水が止まらないということがありました。

どこか緩んだのかと確認してみても、特に不審な点はなく、あえて表現すれば蛇口の根元の隙間から水が少しずつ漏れ出てきているようでした。

水が漏れる音がかなり響いてうるさかったため、蛇口にタオルをぐるぐるに巻いてその場をしのぎ、すぐに修理業者に連絡をしました。

しかし、家が賃貸物件だったため管理会社を通さないと自費の修理になると言われ、改めて管理会社を通して業者に依頼しました。

水の漏れ方がそれほど激しくなかったため、結局業者が来てくれたのが二日後で、少しとはいえ水道料金がとてももったいなく、タオルを巻いても音は完全には遮断できずとてもストレスが溜まりました。

結局、栓の根元にあるゴムの部品の老朽化が原因で、取り替え作業に30分ほどかかっただけで済んだのは不幸中の幸いでした。

でも、不具合の発覚から修理までの時間が思いの外長く、もしもっとひどい水漏れならどうなっていただろうと不安に感じた出来事でした。

修理業者の対応は丁寧で速やかだったのに、管理会社のレスポンスが遅かったのが今も不満です。

水漏れは一刻を争うので、そこをきちんと理解してほしいものです。